弁護士法人クローバーについて

クローバーの花言葉は「幸福」です。当事務所にお越し頂く皆様に、幸福をもたらすことが出来るよう、メンバー一同、精一杯、努力していきたいと思っております。     事務所へのアクセスはこちらをご覧ください。

当事務所の歩み

               
平成14年12月20日 村松が行政書士事務所を開設。お客様に親しみをもってもらえる名前にしようと、
「ゆきこ行政書士事務所」と名付ける。
平成15年11月 行政書士石子智子が入所
平成18年11月 村松が司法試験に合格したため、石子が行政書士業務を引き継ぐ
平成19年8月 社会保険労務士伊藤舞が入所
平成20年5月 事務所を千種区葵から、中村区名駅に移転。
士業三人が力を合わせて問題解決に向かうことを目指して事務所名を「クローバー」に変更
平成21年4月 村松が、ノヴァ法律会計事務所での勤務を経て、当事務所に復帰
平成23年3月 弁護士尾関育良が入所
平成23年9月 法人化し、「弁護士法人クローバー」を設立。
愛知県江南市に「弁護士法人クローバー江南法律事務所」を開設
平成25年12月 弁護士鈴木まりが入所
  

弁護士 村松 由紀子(Muramatsu Yukiko)

労働事件に強い弁護士   愛知県弁護士会所属
  社団法人メディカルリスクコンサルティング理事
  日弁連交通事故相談センター愛知県支部 委員
  愛知県弁護士会 労働審判制度対策特別委員会 委員
  愛知県弁護士会 刑事弁護委員会 委員

  
理系出身らしい独自の視点で問題解決に臨みます。 ・生い立ち
 ニューヨークで生まれ、フランスで幼少期を過ごし、その後は鹿児島・京都を経て現在の名古屋在住に至る。
 鹿児島県立鶴丸高等学校卒業、同志社大学法学部卒業
 同志社大学卒業後は議員秘書、開業行政書士を経て、弁護士となる。
 
・性格
 普段はおっとりとして見られがちだが、独自の発想力と理系出身らしい合理的な思考で事務所を引っ張る、頼れるリーダー。

・仕事に対するこだわり
 法律相談の段階から、あらゆる角度から事案を法的に検証し、顧客のために迅速かつ的確に解決の糸口を見出すことをモットーとしています。

・得意分野
 企業法務、交通事故、労災、相続問題、医療事故   
    

行政書士 石子 智子(Ishiko Tomoko)

    
在留資格に強い行政書士   入管申請取次行政書士
  
外国人の在留資格問題が得意です。 ・生い立ち
 岐阜県生まれ、大学時代を京都で過ごし、村松と出会う。
 同志社大学卒業後、積水ハウス株式会社、旧ピープルスタッフ株式会社勤務を経て、行政書士となる。

・性格
 クールに見えるが、情に厚く、面倒見のいい姉ご肌。
 プライベートでは、ときどきぶっとび過ぎる村松と天然キャラの伊藤の暴走を止めるのが、たまに大変。
 三度の飯よりワインが好き。

・仕事に対するこだわり
依頼人の立場になってベストな結果となるように、お客様に常に感謝し、丁寧迅速な対応で安心感を与えることをモットーとしています。
  

社会保険労務士 伊藤 舞(Ito Meguru)

労働事件に強い社会保険労務士   平成16年 社会保険労務士資格取得
  平成22年 特定社会保険労務士資格取得
  社団法人中小企業支援ナビ 登録専門家
  
労働トラブルを未然に解決します。 ・生い立ち
 神奈川県生まれ、名古屋育ち。
 南山大学卒業後、東京海上日動火災保険、プルデンシャル生命保険、アルペン法務部勤務を経て、社会保険労務士に。

・性格
 人懐っこく、共感性が高い、当事務所一の人情派。プライベートでは天然キャラを発揮。三度の飯より猫が好き。

・仕事に対するこだわり
 依頼人の問題をただ解決するだけでなく、些細なことでも依頼人の疑問を丁寧にわかりやすく説明して解消することを目指しています。

・得意分野
 労働トラブル、労災申請、運送業・サービス業等の労働時間管理

<講演・セミナーなど>
 平成22年8月 株式会社十六銀行主催 マネジメントセミナー
 「労働トラブルを防ぐ5つのメソッド」   
           

弁護士 尾関 育良(Ozeki Ikuyoshi) ~江南事務所~

    

交通事故に強い弁護士

  愛知県弁護士会一宮支部所属
  社団法人メディカルリスクコンサルティング理事
  
生まれ育った江南市で地域密着のホームロイヤーを目指します ・生い立ち
 愛知県江南市出身。私立大成高等学校(一宮市)卒業後、名古屋大学経済学部へ進学
 同大学卒業後、イギリスへ留学。レディング大学において国際学の修士課程を修了
 帰国後、名城大学法科大学院において法律を学び、平成21年司法試験合格
 平成23年弁護士登録

・性格
 好奇心が旺盛で、様々なことに挑戦したくなる性格
 反面、あまり表情を表に出さないことがマイペースに見えるためか、実は緻密に考え事をしていても
 ボーっとしているように見られてしまうことも。  持ち前のポーカーフェイスで、事務所内最年少ながら、早くも大物気質を漂わせている。

・仕事に対するこだわり
 常に依頼人の立場、目線に立って、問題解決のための最も有効な方法を検討する姿勢を貫きます。
 
・得意分野
 交通事故、刑事弁護、国際法務  
 

弁護士 鈴木 まり(Suzuki Mari)

   愛知県弁護士会所属
・生い立ち
名古屋生まれ、名古屋育ちの生粋の名古屋人
愛知大学法学部卒業後、名城大学大学院法務研究科を修了
平成25年弁護士登録

・性格
天性の末っ子気質で、陽気なムードメーカー
その陽気かつ笑い上戸な性格から、身内にまで悩みとかあるの?と聞かれることもしばしば・・・。あります!人並みに(笑)
スポーツが大好きで、学生時代には水泳と器械体操していましたが、最近では、とどまるところを知らない食欲と体重・内臓脂肪との折り合いをつけるのに四苦八苦。ヨガとゴルフレッスンに励んでいます。

・仕事に対するこだわり
持ち前の行動力を活かした軽いフットワークと熱意をもって、依頼者の方の心に寄り添った問題解決を目指します。