弁護士業務

弁護士事務所は敷居が高いと言われる理由の一つに、費用が不明確という点があると思います。
当事務所では、ご依頼いただいた際に、案件によって最終的にどの程度の費用が発生するか, 予め明確にご説明し、依頼者の方に分かりやすい料金体系を目指しております(本HPにおける料金は全て外税表記です)。

※着手金とは
 ご相談いただいた案件を正式にお引き受けする際に、発生する弁護士費用です。
 着手金一般的にパーセント表示される場合が多いですが、当事務所では、安心してご相談いただけるよう、金額表示でご案内させていただいております。

※報酬とは
 ご依頼の案件が終了した際に発生する費用です。報酬額は、事前に取り決めをし、案件の結果に応じて発生します。
 報酬は結果におうじて発生するためパーセント表示にさせていただいておりますが、安心してご依頼いただけるよう、相続など内容によっては上限を設けております。
料金についてご不明な点があれば、いつでもお気軽にお問い合わせください。


一般的な民事事件 着手金
  ・契約書作成/確認10万~30万円
  ・示談交渉・調停20万円
  (※案件の内容によって30万円までを限度として増額し、内容証明郵便の作成など
  特に簡易なものについては10万円までを限度に減額いたします)
  ・訴訟30万円
  (※示談交渉・調停から引き続き受任する場合は10万円とします。
  その後、審級が上がる毎に10万円の着手金が発生します。
  また、特に困難な訴訟等については、50万円までを限度として増額する場合が
  あります。)
  ・強制執行20万円(※訴訟から引続き受任する場合は10万円)
  ・保全処分20万円(※仮処分、仮差押、証拠保全)

報酬(※旧日本弁護士連合会報酬等基準を参考としています)
  依頼者の方が実際にお受け取りになる金額(経済的利益)を基準に算出します。
  経済的利益が、
   300万円以下の場合16%
   300万円を超え3000万円以下の場合10%+18万円
   3000万円を超え1億円以下の場合6%+138万円
   1億円を超える場合個別にご相談させていただきます。
離婚事件 着手金 20~30万円
 ※離婚事件はご依頼いただいた時期(段階)によって異なります。
  (例)交渉・調停の実の場合 20万円
     訴訟の場合      30万円
  成功報酬 20~20万円
       相手方から金銭の支払いを受けた時はその16%
 ※離婚事件の場合、婚姻費用、養育費の請求、財産分与、慰謝料の請求等を合わせて行うときは、事案に応じて別途ご相談の上決定いたします。

行政書士業務



外国人関係
◆在留資格認定証明書交付申請◆ 84,000円~
◆在留資格変更申請◆ 84,000円~+収入印紙代4,000円
◆在留期間更新申請◆ (転職を伴う場合)52,500円~+収入印紙代4,000円
               (転職がない場合)21,000円~+収入印紙代4,000円
◆資格外活動許可申請◆ 31,500円~
(ただし、他の申請と同時依頼の場合は報酬を5,250円にします。)
◆再入国許可申請◆ 15,750円~  収入印紙代1回限り3,000円 数次6,000円 
v(ただし、他の申請と同時依頼の場合は報酬を5,250円にします。)
◆在留特別許可◆210,000円~
◆上陸特別許可◆210,000円~
◆帰化申請◆
会社員の方及び会社員の配偶者の方 10.5万円~+成功報酬52,500円 
事業経営者の場合 157,500円~+成功報酬52,500円
翻訳代及び必要経費は別途(3万円前後)
許認可関係 ◆建設業許可◆ 個人事業主の場合 105,000円~ 県収入証紙90,000円
         法人の場合 115,500円~ 県収入証紙90,000円
◆建設業更新許可◆ 52,500円~ 県収入証紙50,000円
◆建設業業種追加◆  52,500円~ 県収入証紙50,000円
◆建設業事業年度終了届出書◆ 31,500円~
◆建設業経営状況分析◆ 21,000円~
◆建設業経営状況分析◆ 63,000円~
◆産業廃棄物収集運搬業許可◆ 84,000円~ 申請手数料81,000円
法人の設立 ◆株式会社設立◆ 105,000円~ その他実費20万円強
◆一般社団法人設立◆ 150,000円~ その他実費11万円強
株式会社、一般社団法人を当事務所でご依頼いただいた場合は、定款認証時の収入印紙代4万円は必要ありません。
◆NPO法人設立◆ 200,000円~

社会保険労務士業務

             
【保険関係手続】 こちらを参照ください。
【就業規則の作成・変更】  ◆正社員本則・育児介護規程・賃金規程 作成・・・157,500~
   特殊な労働時間管理を必要とする場合、
   企業理念や独自の制度を盛り込む場合、等は加算されます。
 ◆パート従業員規程、契約社員規程 作成 ・・・各73,500円~
                        (正社員規程をご依頼頂く場合は各52,500円~)
 ◆各規程の見直し・変更・・・52,500円~
 
【助成金】  ◆着手金:31,500円~
   成功報酬:助成金額の15%~20%
【労災保険申請】
【障害年金申請】
 ◆労災保険申請◆
申請費用:事故・怪我等 31,500円
      疾病・過労死・過労自殺・精神疾患 52,500円
成功報酬:事故・怪我等 73,500円~
      疾病・過労死・過労自殺・精神疾患 315,000円
審査請求の着手金:105,000円
成功報酬:受給額の20%と315,000円の高い方
再審査請求の着手金:157,500円
成功報酬:受給額の25%と420,000円の高い方

 ◆障害年金申請◆
申請費用:31,500円
成功報酬:年金の2ヶ月分+税 と 315,000円 の高い方
審査請求の着手金:105,000円
審査請求の成功報酬:年金の4ヶ月分+税 と420,000円 の高い方
再審査請求の着手金:157,500円
再審査請求の成功報酬:年金の6ヶ月分+税 と525,000円 の高い方
【労務相談業務】1時間:3,150円~